鈴鹿樹林の回廊掲示板

FC2BBS

2541
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

冬虫夏草の感想 - ハリマオ

2017/11/11 (Sat) 14:45:57

下記で紹介してもらった本、たいそう面白かったので感想を書いてしまいました。
お暇な方はご一読を

http://www.cty-net.ne.jp/~toyo-k/syomotu/hon.htm

Re: 冬虫夏草の感想 - zipp

2017/11/11 (Sat) 23:18:40

 ハリマオさん、どもです。
よんぢゃったんですね、それに読書感想文まで(^^)。
彼女(ベッピンさん!)の作品は、「家守奇譚」が面白かったからその続きもとして「冬虫夏草」を読んだのですが、前回も書いたけど鈴鹿が出てくるとは思っても見なかった。
 物語は100年も前の話?なんですか!?、わたしの読んだ感想としては戦後の昭和年代の話でないのかとおもってたんだけど。
 滝だけど、あれは永源寺ダムに沈んだ段瀑の大滝なんじゃないかと思われます。読んだ後、netで調べてみたのだけど。
永源寺周辺のことが面白く描かれてますよね。木地師や茨川のことを調べて書かれたらもっと面白くかけてたかもね。
 前作では、主人公の家周辺のこと(京都の東山山麓だろう)のことばかりだったけど、鈴鹿に遠征するとは思っても見なかったのでした(^^;
この二作品の著者の感性は興味深いです。

 このスレッドとはちゃいますけど、今年のキノコ発生状況は、通年と違いました。初秋キノコの代表の舞茸発生が遅かったにかかわらず、9月末から一斉に初秋キノコから晩秋キノコが一斉に発生した感じ。だから台高でもナメコの発生は早かったよ。
 もう一つ、わたしが読んだ文庫本の解説を書いた哲学者内山さんなんですが、1昨年だったか松阪の伊勢山上で講演会があって初めてお会いしたんですが、話の内容はマオさんのそのNPO関連の話でおいらの期待とは裏腹だったけど、初めてあった彼と握手した手は厚く、これは信頼できる手だろうと思った。

 また話かわって、山レコ見てると、御池の青のドリーネとか池巡りとかはママあるのだけど、「みぶな野」巡りまで出てきて、おひおひ…みたいな感じ。
この山ブームの中、御池はどう表現されてくのでせうかね?

Re: 冬虫夏草の感想 - ハリマオ

2017/11/13 (Mon) 17:10:57

>前回も書いたけど鈴鹿が出てくるとは思っても見なかった。

偶然にせよおもろいものを発見して頂いて感謝です。

>物語は100年も前の話?なんですか!?、わたしの読んだ感想としては戦後の昭和年代の話でないのかとおもってたんだけど。

オオカミが登場すれば、そりゃ明治でしょ。ま、河童や半魚人が登場するくらいだから真に受けるのもなんだけど。
飯南のオオカミ調査はどうなったんかな?

>滝だけど、あれは永源寺ダムに沈んだ段瀑の大滝なんじゃないかと思われます。読んだ後、netで調べてみたのだけど。

今でも大滝神社の北の谷に不動滝がありますが、もっと立派なのがあったんでしょうね。
五段の滝だったとか。

>永源寺周辺のことが面白く描かれてますよね。木地師や茨川のことを調べて書かれたらもっと面白くかけてたかもね。

政所から茨川までの扱いが拍子抜けやね。そこはテーマじゃなかったんでしょう。

>この二作品の著者の感性は興味深いです。

鈴鹿へ出発するまでは興が乗らなかったので、前作は買わないかも。
でもこの人、私好みのユーモアセンスがあります。

>もう一つ、わたしが読んだ文庫本の解説を書いた哲学者内山さんなんですが、1昨年だったか松阪の伊勢山上で講演会があって初めてお会いしたんですが

それzippさんにメールで聞こうと思ってたんですが、パソコンを何度か変えているうちにメルアド行方不明。私が買った単行本には内山氏の解説がないんですよね。そうか、文庫本に載ってるのか。

鈴鹿のヤマを扱った小説。 - zipp

2017/10/16 (Mon) 23:19:37

 ハリマオさん、お久でお元気?でこんばんは。

 先日、文庫本の小説を読んでてビックリ!鈴鹿の山のことが書かれていたのだ。
 梨木香歩著「冬虫夏草」新潮文庫。
彼女のこのシリーズ?の前作を読んでいたので読もうとしただけなんですが…。

 滋賀県側ではありますが、愛知川を上流へと歩いている。茨川辺りまで。
永源寺ダムができる前の村々、人々、川の風景を書こうとしているようだ。雨乞い信仰や竜、天狗の伝承なども取り込まれてます。

 もしご存じだったら、失礼サンです。
小説はカッチリとしたものではないです、どちらか云うとファンタジー気味なので、モヤモヤするシトもいると思う(^^;。
あっ!なぜか解説を哲学者であり川釣り師でもある内山節が書いてます。
 では。

Re: 鈴鹿のヤマを扱った小説。 - ハリマオ

2017/10/19 (Thu) 11:25:05

zippさん、お久です。
きのこどうですか?鈴鹿ではナメコが異常に早く出てます。

>  梨木香歩著「冬虫夏草」新潮文庫。

zippさん読書家ですね。雨続きで晴耕雨読ですか。
情報どうも。聞いたこともない人ですが、ググると童話作家さんみたいですね。
私は明治大正の文豪など、死んだ人の本しか読まないので、今の作家はさっぱり分かりません。

>滋賀県側ではありますが、愛知川を上流へと歩いている。茨川辺りまで。

あの長い茨川林道を歩いたんやろか?

> 永源寺ダムができる前の村々、人々、川の風景を書こうとしているようだ。雨乞い信仰や竜、天狗の伝承なども取り込まれてます。

九分九厘フィクションでわしが書きたかったw

> もしご存じだったら、失礼サンです。

いえいえ、でんでん知り申さん話です。多謝。
近くの本屋さんがつぶれたのでアマで買ってみます。
アマのレビュー見ると星4.7ですね。
しかし本屋受難の時代やねえ。GSも受難やけど。


>なぜか解説を哲学者であり川釣り師でもある内山節が書いてます。

NPO森作りの人でんな。愛知川で釣ったことあんのかな。

台風! 長谷川雅俊

2017/09/18 (Mon) 19:57:55

ハリさんこんばんは! 

せっかくの三連休も台風で台無し・・・で、今日は昼近くから鈴鹿へ・・・こんなに遅く鈴鹿の麓へ出かけたのは、初めてであります。 
 
 まあ、ヒガンバナでも撮ろうと出かけたわけですが、何と、カリガネソウに出会えました!! お山の頂上でしかお目にかかれないと思っていましたから、ビックリ! 
 
 満足しておうちへ帰ろうと、駐車場へ戻ったら、警察の人と、男性が二人みえて、何と、娘さんが下山してこないとの事・・・早く見つかるといいのですが・・・  
 
 明日は我が身と、やはりこれからも、グータラ山歩きをしようと決意を新たにいたしました。
 
 
 

Re: 台風! 長谷川雅俊

2017/09/18 (Mon) 20:00:17

一応、写真をもう一つ見てやって下さい。

Re: 台風! 長谷川雅俊

2017/09/18 (Mon) 20:01:17

もう一つ!

Re: 台風! - ハリマオ

2017/09/20 (Wed) 17:01:27

台風も3連休めがけてやってくるとは意地悪ですね。
でも日曜は結局降らなかったのにイベントがたくさん中止になったのは天気予報がまだまだ未熟なのでしょう。

ツユクサに彼岸花ですか。山へ登らなくても花はけっこうありますね。しかしヒガンバナの咲くメカニズムは不思議ですね。
何もないところに彼岸めがけて一斉に出てきます。

錦沼 長谷川雅俊

2017/09/10 (Sun) 20:45:01

 お久しぶり!!!
先日知床半島の方へ、出張で行って参りました。
小生が一番気にいったのは、オンネトーの池(観光地)の近くの錦沼というところでした。人の足跡は全く無く、熊さんと鹿の足跡だらけでありました。 
 
初めての北海道でしたが、どこへ行っても人が少ないのにビックリいたしました。

Re: 錦沼 - ハリマオ

2017/09/12 (Tue) 18:00:19

>初めての北海道でしたが

それホンマですか? 60超えて珍しい人ですね。
実は私も行ったことないんです(爆)
北海道ってロシアの領土やったかな・・・てな具合で
リタイヤしたら必ず行きます。何せ今は連休がないので無理です。

元越谷 - ハリマオ

2017/09/08 (Fri) 11:24:00

15年ぶりに元越谷へ行ってきました。懐かしかった。
何だか全体的に淵が砂で浅くなっていました。倒木も多く、やはりここも豪雨の影響が出ているのかな。
上部も水中に茶色い苔が繁茂して、美しさが台無し。
天気だけはよく、稜線の「大岩」からは胸のすく展望でした。

小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:14:19

 やあやあハリさん!お久し振りであります。
 
やはりヤマケイは降りられましたか・・・残念。大変だからなあ・・・自分の好きなようにお山へ行けないからね! 
 
小生は今年、18回お山へ通っております(ほとんどグータラ山歩きではありますが・・・)。 
 
御池で見つけた花の名前がわからないので、山ぼうしさんに確認中です。お盆休みに、八方、栂池へ行って参りましたので写真を見て頂戴! ずっと曇り一時雨だったので、絶景は無し!・・・だけどお花の写真は影が出なくてきれいに撮れました!!!・・・余は満足じゃ・・・!

Re: 小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:16:46

一枚しか送れないので再送します。

Re: 小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:18:08

もう一枚

Re: 小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:21:05

北アルプスの方も・・・

Re: 小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:22:14

まだまだしつこく!

Re: 小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:23:55

まだある!

Re: 小生の事、覚えていますか? 長谷川雅俊

2017/08/16 (Wed) 14:25:39

これ位にしとかないと、ハリさんにうるさがれるかな?

Re: 小生の事、覚えていますか? - ハリマオ

2017/08/16 (Wed) 18:34:59

長谷川さん、まいどです。
 
>やはりヤマケイは降りられましたか・・・残念。大変だからなあ・・・自分の好きなようにお山へ行けないからね!

晴れて自由の身。うれぴー。 
 
> 小生は今年、18回お山へ通っております(ほとんどグータラ山歩きではありますが・・・)。

月2回強、結構やってますね。祝着に存じます。 
 
>お盆休みに、八方、栂池へ行って参りましたので写真を見て頂戴! ずっと曇り一時雨だったので、絶景は無し!

いいなあ・・・絵に描いたような貧乏暇なしの私はそれしか言えない。
アルプスの花はチングルマにゴゼンタチバナでしょうか。

降りちゃったのね。 - zipp

2017/08/09 (Wed) 00:22:47

 先日、某山の至近の検索をしたら9月に発売されるという9月発売の某山ガイド本の予約注文画面が出たよ。
そこには、ハリマオさんの名前は無かった(以前から無いけど…(^^;)。
 お疲れ様でした。

 大量のネットの記録でガイド本の存在意義が問われてるように思う。けど、ネットの記録は玉石混淆。
かといってガイド本の記録が正しいかと云えば、ネットの記録に引っ張られるように石が混じたりしてるのが現状。
現在のネット記録を見るとガイド本では、冒険せずにその山の鉄板ルートを更新のたびに調査して紹介するのがいいと確実なところに落ち着きそうです。

p.s.その本の紹介記事で「桧塚」が消えていました。台高は登山道が整備されていないため、それも致し哀し?かな(痛しかゆしではなく)。
ただ、登山者があるかなくなれば、道も無くなるんだよね。

Re: 降りちゃったのね。 - ハリマオ

2017/08/14 (Mon) 09:48:38

久々に見たら投稿きてた^^
zippさん、遅れてすんまへん。

ご指摘どおり今回から降板しました。
ガイドブックは書き捨て御免というわけにはいかず、紹介したコースは時々自分で見回りが必要です。
家庭的事情、年齢による体力事情などで責任が持てないからお断りしました。
丁度金丸さんが定年退職されたので、時間ができることもあったし。
私のような国民年金しかない自営業者は隠居など夢のまた夢。

でも一番大きな理由は山に対する情熱がなくなってきたことかな。このHPもただ未練たらしく晒しているだけで進展もなし。2000年前後に開設した仲間も殆どやめちゃったようでリンク切れ多発。
私も他人がどこに登ろうが、もはや関心ないし。そういう精神状態の人間がガイドブックを書くのは失礼なので降板を申し出ました。でも山は時々登ってますよ。ごくフツーの登山道を複数人で。

檜塚ですか。台高事情はよく分かりませんが、鈴鹿では歩かれない炭焼き道やトラバ道が結構残っていて驚きます。ケモノが歩くのかな?そんな所ばかり紹介するガイドブックがあってもよさそうなものですが、営業上むりか^^

オマキヤシキ - 東雲

2017/06/18 (Sun) 13:46:23

 青川林道の復興状況を視察してきますた。休みコバまでマイカーで入れるようになるのは新名神の開通よりずっと先ですな。

 治田峠までは空梅雨のおかげでゼロヒルでした。

 添付は近づくと生き埋めになりそうなので県境からオマキヤシキどころか遠足尾根もなくなりそうなガラン谷。

 

Re: オマキヤシキ - ハリマオ

2017/06/20 (Tue) 17:14:01

休みまで車で行けたのは懐かしいですね。
ガイドブック初版取材のときは行けたんですけどね。
ガラン崩壊はオマキさんが金を隠したのでしょう
しかしトンネルまで無くなったのは本当に残念です。

写真探したら東雲さんと同じ角度のがありました。
7年前のです。じわじわ進んでますね。キワにあった竜神のブナが呑み込まれてアーメン。

お花巡り 長谷川雅俊

2017/05/18 (Thu) 21:58:39

 は~い、ハリさん!
お山へ行ってきましたよ・・・お花見に。
 
今回は、ユキザサ、ムラサキケマン、タキミチャルメルソウ、ヤマブキ、ミヤマハコベ、オドリコソウ、ニリンソウ、イチリンソウ、ヒトリシズカ、ク〇〇〇ソウ、エンレイソウ、ツチグリ?、に出会えました。先月には、ミノコバイモ、ヒロハノアマナにもお会いできたので、充分満足です。 
 
 朝、8:00に下山、9:50には奥様のもとへ帰ることが出来ました。来週も行くぞ!!!

Re: お花巡り - ハリマオ

2017/05/20 (Sat) 11:09:39

毎度どうも

>朝、8:00に下山、9:50には奥様のもとへ帰ることが出来ました。来週も行くぞ!!!

相変わらずの長谷川スタイルですね。素晴らしい!
長谷川さんの写真を拝見すると、技術はもちろんですが花への愛が感じられますね。
ロマンチストであることが分かります。

くどいけど続き 長谷川雅俊

2017/05/18 (Thu) 22:13:45

 先月、藤原の池に再会出来ました! 

ガスの中、袴腰へ彷徨い歩くなか、偶然出会うことが出来ました。よかった!!!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.